CA・パイロット・航空会社
おばちゃんにもわかるように解説します。
パイロット&CA夫婦より
航空会社

【ウソでしょ!?】パイロットはもう不要!誰も知らない3つの理由

こんにちは。カピ男です。エアラインパイロット10年やってました。

現在、飛行機を飛ばすには、2人のパイロットが必要です。これ、法律で決まっています。

でも、将来、パイロットなしの飛行機が、お客様を運ぶ日が必ずきます。

つまり、パイロットがいらなくなる日です。

現に、車では、テスラが自動操縦を作りました。

この記事では、私のエアラインパイロットの経験を元に、パイロットが不要となる日を予想します。

この記事を読めば、パイロットの未来が、簡単にわかります。本当にこれから、もっとパイロットが必要になるのでしょうか。

近い将来、パイロットは、必要なくなる3つワケ

結論から言います。

パイロットの需要は、今後、絶対に減ります。

なぜなら、1機あたりの必要パイロットは、2人から、1人、そして、将来、パイロットなしで民間機が飛ぶ日が来ます。

実際、軍用機では、既に無人機の運用が始まっています。

こんなこと言うと、「航空機メーカーで有名なボーイング社の予想では、2037年には航空機の需要は、現在の2倍になり、それに伴って、パイロットの需要も増えると発表してるじゃん」と声が聞こえてきそうです。

そりゃあ、航空機メーカーだから、「航空機の需要は多くなりますよ〜」「だから、パイロットも将来、需要ありますよ〜」って、言うでしょう。

なぜ、「将来、パイロットが不要になるのか」、それには3つの理由があります。

将来、1機に2人のパイロットは不要になるから

今は、パイロットが2人乗っていないと、飛行機は飛ぶことができません。

でも、近い将来、AIの発展によって、パイロット1人でいい日が来ます。

ここだけの話、どんな飛行機でも、頑張ればパイロット1人でも操縦できます。

混乗フライトが増えるから

混乗フライトについては、こちらの記事から読むとわかりやすいです。

パイロットなら浮気OK?【JAL】B777とB787混乗フライトこんにちは、かぴ男です。パイロット10年やってました。 コロナ渦で、世界中でパイロットの需要が減ってるいるものの、長期的には不足す...

最近では、A380とA320の混乗フライトも承認されました。

なぜ、混乗フライトが、「パイロット不要」になるかと言うと、

1人で2機種、操縦できてしまうから。

航空会社は、本来なら、1機種ごとに必要なパイロットの人数を揃えていました。

でも、1人のパイロットが2機首操縦できるなら、単純に考えて、半分のパイロットで十分です。

コロナの傷は、癒えないから

あなたが受験や部活で苦しいした思い、今でも心に焼きついていませんか?

そう、コロナの影響で生まれてしまった「飛行機の恐怖心」は、長い間、消えません。

それに加え、「出張しなくても、なんとかやってける」と、会社は気づいてしまいました。

この2点から、飛行機の需要は、コロナ前にはもどれないでしょう。

まとめ

パイロットは、不要になると断言していましが、近い将来は、まだパイロットは必要です。

なぜなら、現存の飛行機は、2人のパイロットが必要だから。

通常、飛行機を開発したら、2、30年は退役しません。

最新のA350やB787は、2人のパイロット が必要です。

つまり、最低でも、これらの飛行機が退役しない限り、パイロット需要は減りません。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

このブログには、あたなの人生に役立つ情報が、まだまだたくさんあります。ぜひ、ブログ内を読みあさって見てください。あなただけの宝物が絶対に見つかります!

パイロット・CA・航空業界・飛行機のことを、おばあちゃんにもわかるように、ご説明しています。

あなたは、僕のブログをクリックしてくれました。その貴重な時間を無駄にしない為にも、僕は、汗水たらして、何日もかけて記事を書いていきます。あなたの悩み・不安を少しでも減らす為に。

TwitterInstagram、コメントからメッセージ頂けると、飛び上がるくらい嬉しいです!質問があれば、全力で返信させて頂きます!では。おわり。

かぴ子・かぴ男
プロフィール
▫️CAのこと
▫️パイロットのこと
▫️航空会社のこと

元CA教官妻(かぴ子)と
元パイロット旦那(かぴ男)の
共同ブログ

お仕事の依頼は、 お問い合わせまで
お願いします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA