MENU
CA・パイロット・航空会社
おばちゃんにもわかるように解説します。
パイロット&CA夫婦より
パイロット

ワクチン接種【乗客の9割は知らない、航空業界の黒すぎる真実】 

こんにちは。かぴ男です。パイロット10年やっていました。

コロナ渦で大変な航空業界。ワクチンが救世主となるかが、航空会社の生命線。

そんな中、「パイロット・CAのワクチン接種開始」とニュースが飛び込んできました。ニュースを見ただけだと、「へぇ〜」ぐらいで終わるのですが、実はこのニュース、すごい戦略が練りこまれています。

この記事では、「パイロット・CAのワクチン接種開始」の解説と、航空会社のメディア戦略について解説します。この記事を読めば、航空会社のメディアコントールのすごさがわかります。ある意味、意地汚いですが、ある意味賢い戦略です。

なんか変だぞ?ワクチン接種 ANA

今回のニュースは、こちら。

なんだか、不自然だと思いませんか?

大丈夫です。不自然と感じない方が、普通です。僕も最初は、なんの違和感もありませんでした。もう航空業界を何年も離れてしまっているからですかね。

実は、これ、制服でワクチン接種が不自然なんです。

パイロットの場合、乗務直前にワクチン接種なんて、あり得ません。なぜなら、航空法で、決まっているからです。

飲んだら逮捕?!飲酒パイロットの転落人生【上空に警察はいない】こんにちは、かぴ男です。エアラインパイロット10年やってました。 いきなりですが、質問です。あなたは、飛行機の乗客です。パイロット...

では、乗務後に接種?あり得ますが、可能性は低いです。なぜなら、十何時間ものフライトから帰ってきて、「ワクチン接種行ってください!」なんて、残業中に「明日も残業ね!」って言われるようなもの。乗務後のワクチン接種も可能性は低いです。

じゃあ、なぜ、パイロット・CAは制服を着ているのでしょうか?

これは、公式には発表されていません。僕の予想です。

ずばり狙いは、メディアコントロール。ニュースにワクチン接種の写真が掲載されることは、知っていたのでしょう。制服を着た、明らかにパイロットの人が、ワクチン接種していれば、お客様は安心します。だから、パイロット・CAに制服を着せて、接種させたのでしょう。

2%の人しか知らない、パイロットの暗黒生活【元パイロット語る】こんにちは、かぴ男です。 エアラインパイロットとして、10年間働いてました。 あなたが思うパイロット生活とは、どんな生活ですか?...

仮に、それが狙いでないのなら、答えはただ一つ。

乗務後の接種。国内線のような比較的短いフライトタイムの路線を飛んだ後に、接種したのでしょう。でも、これは可能性が低いです。

なぜなら、コロナ渦で、パイロット・CAのスタンバイはたくさんいるからです。暇を持て余しているパイロット・CAがいるなら、その人たちから接種を受けてもらいます。その時は乗務がないので、もちろん私服です。

ANAとは違い、JALはパイロット・CAでも私服でワクチン接種を受けています。

まとめ

航空会社に限ったことではないのですが、 ニュースをコントロールすることは、会社にとってとても重要なことです。ニュースを見ていると、本質は別として、ANAの方が見せ方がうまいと思います。

あなたは、航空会社の見せ方に騙されるのではなく、本当の航空会社を知るべきす。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。このブログには、あたなの人生に役立つ情報が、まだまだたくさんあります。ぜひ、ブログ内を読みあさって見てください。あなただけの宝物が絶対に見つかります!

パイロット・CA・航空業界・飛行機のことを、おばあちゃんにもわかるように、ご説明しています。あなたは、僕のブログをクリックしてくれました。その貴重な時間を無駄にしない為にも、僕は、汗水たらして、何日もかけて記事を書いていきます。あなたの悩み・不安を少しでも減らす為に。

TwitterInstagram、コメントからメッセージ頂けると、飛び上がるくらい嬉しいです!質問があれば、全力で返信させて頂きます!では。おわり。

かぴ子・かぴ男
プロフィール
▫️CAのこと
▫️パイロットのこと
▫️航空会社のこと

元CA教官妻(かぴ子)と
元パイロット旦那(かぴ男)の
共同ブログ

お仕事の依頼は、 お問い合わせまで
お願いします。
\ Follow me /

POSTED COMMENT

  1. Sasby より:

    初めまして。
    バイオリン弾きです。

    私もドレス着て
    楽器持ってなんて
    接種はしません〜笑‼︎

    • capilotblog より:

      Sasbyさん、コメントありがとうございます!

      ですよね、まぁ結局はメディア戦略ですよね。メディアに踊らされす、真実を知ることが大切ですよね。
      これから、もよろしくお願いします!

  2. ゆた より:

    副反応や数年後に襲ってくる可能性がある副作用の阿鼻叫喚!
    フライト中のCAやパイロットに起こってしまう事を考え・・・たく無いです😱

    • capilotblog より:

      ゆた様

      コメントありがとうございます!ワクチン接種は、賛否両論ありますね。もしも、今後に副作用があるとわかってきたら、怖いものがありますね。
      副作用ととるか、コロナの可能性を下げるのか、難しい判断です。どちらにせよ、安全性がちゃんと担保されたワクチンがほしいですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA