MENU
CA・パイロット・航空会社
おばちゃんにもわかるように解説します。
パイロット&CA夫婦より
航空会社

9割のお客様は知らない座席移動の3つの秘密【パイロット が解説】

こんにちは。かぴ男です。エアラインパイロット10年やってました。

先日こんなツイートしました。

 

なぜ、B747が尻もちしているか、わかりますか?

それは、あなたが座席移動したから・・・・

ってのは、うそです。

 

飛行機乗った時、「前の方空いているから移動したーい!」とか、「となりの人大きすぎてはみ出してくるんですけど」ってこと、ありませんか?

でも、その時に限って、CAさんに、座席移動はできません!と言われてしまったり。

でも、座席移動にはコツがあるんです。

この記事では、お客さんには知らされていない座席移動のコツをあなただけにご紹介します。

この記事を読めば、あなたが飛行機に乗った時、ゆったりとした座席で、お得にフライトを楽ます!

お客様は知らない座席移動の3つの秘密

そもそも、なぜ座席移動をしてはいけないんでしょうか?

それは、重心位置が変わるからです。

 

はい、待って〜!「重心位置なんて、わからないよ〜」って、あなた!

おばあちゃんでもわかるようにご説明します。

 

重心位置というのは、飛行機がどこを軸に動いているかということ。

ぶっちゃけ、重心位置なんて、わからなくてもOKなので、すっとばします!

3つの秘密を紹介していきます!

座席移動できるタイミング

結論から言うと、基本的には「離陸して、シートベルトサインが消えてから」です。

なぜなら、

離陸時の重心位置が変わると、前方限界に近くにつれて、引き起こしが・・・・・って、マニアックな話をしたいところですが、超簡単に説明します。

お客様が、勝手に移動すると、安全に離陸できないからです。

パイロットは、お客様の座席位置を把握しています。

厳密言うと、1席1席を把握しているのではなく、この範囲には何人、この範囲には何人と博しています。

座席移動できる座席

横の座席ならいつでも座席移動OKです。なぜなら、重心位置が変わらないから。

また、重心位置がでてきましたね・・・・

まぁ、「飛行の安全は、重心位置に関係する」とだけでも、覚えていてください(苦)

飛行機の座席移動で、重要なのは前後です。

前後の移動を勝手にすると、墜落の危険性さえあります。

座席移動できる人

お相撲さんなどの特別な体格の人、お子さんがいる特別なお客様は、移動を制限されます。

ただ、制限を気にするのでなく、あなたが座席移動したいなら、CAさんにいつでもいいので、伝えてください。

可能な範囲で対応してくれます。

まとめ

今回は、さらっと座席移動について、ご紹介しまいした。実は、7がつく日にブログを書いているのですが、それに加え、記事の見直しをちゃんと行っています。

誤字脱字は当たり前ですが、もっとわかりやすい表現や新しい情報を、すでに公開済みの記事でも付け加えています。

ですので、すでに読んだ記事も、読み返すと新しい発見があります!

そして、この記事も今後もどんどん情報を付け加えていきます!

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

このブログには、あたなの人生に役立つ情報が、まだまだたくさんあります。

ぜひ、ブログ内を読みあさって見てください。あなただけの宝物が絶対に見つかります!

パイロット・CA・航空業界・飛行機のことを、おばあちゃんにもわかるように、ご説明しています。あなたは、僕のブログをクリックしてくれました。

その貴重な時間を無駄にしない為にも、僕は、汗水たらして、何日もかけて記事を書いていきます。あなたの悩み・不安を少しでも減らす為に。

TwitterInstagram、コメントからメッセージ頂けると、飛び上がるくらい嬉しいです!質問があれば、全力で返信させて頂きます!では。おわり。

かぴ子・かぴ男
プロフィール
▫️CAのこと
▫️パイロットのこと
▫️航空会社のこと

元CA教官妻(かぴ子)と
元パイロット旦那(かぴ男)の
共同ブログ

お仕事の依頼は、 お問い合わせまで
お願いします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA