CA・パイロット・航空会社
おばちゃんにもわかるように解説します。
パイロット&CA夫婦より
航空会社

パイロットになる前に知りたかった5つの真実【デメリット編】

こんにちは。かぴ男です。エアラインパイロット10年やっていました。

航空業界にいない人にとって、パイロットの仕事はとっても想像し難いものです。

「あ〜かっこいいなぁ〜」くらいしか、思われてないのが実情。

僕は、騙されました(涙)ちょっと、大げさでした…僕が無知なだけでした。

だから、後悔する人が増えないためにも、

僕がパイロットになる前に知りたかった5つの真実【デメリット】を赤裸々に、

あなただけに告白します。

この記事を読めば、あなたのパイロットの仕事内容のイメージは、180度変わります。

パイロットになる前に知りたかった5つの真実【デメリット編】

この記事で紹介することは、ほとんどのお客さまに知れ渡ってないことです。実際、僕もパイロットにになる前、全く知りませんでした。いや、知るべきでした・・・完全なる僕の分析不足です、反省。

パイロットの生活をもっと知りたいあなたは、こちらの記事から読むと、さらにびっくりします。

2%の人しか知らない、パイロットの暗黒生活【元パイロット語る】こんにちは、かぴ男です。 エアラインパイロットとして、10年間働いてました。 あなたが思うパイロット生活とは、どんな生活ですか?...

それでは、いきましょう!

飛行機は、完璧で飛んでいない

Good Luckのドラマなので、「ネジ1本なくなっても飛行機は飛べねーんだよ!」って、キムタクが言ってましたが、完全にウソです。

飛行機は、どこかしら、壊れて飛んでいます。

例えば、与圧システムが故障しても、飛べます。それは、MELという必殺技があるから。

MELとは、Minimum equipment Listと言って、「飛行機のメーカーがある程度の故障なら、条件付きで飛んでいーよー」って、リスト。

これ、パイロットにはあまり好かれません。僕だけかもしれないけど、好きじゃなかったです。

だって、手順や気をつけることが増えるから。

1日に何回も離着陸

パイロットになる前は、1日飛んでも1フライトか2フライトくらいかなぁ・・・と漠然と思ってたのですが、実際は、3フライトとかの日も。

確かに、ロング(主に国際線)だと、1本で大体終わりなのですが、国内線は基本3フライトや4フライトです。

最近では、コロナのせいでプチロングなら、日帰りの国際線があるとかないとか。

小さい会社では、1日に6フライトもする会社も。

確かに、会社的にはパイロットをフル活用したいですもんね。

つまり、何が言いたいかと言うと、1日の離着陸回数が想像よりも多かったってことです。

目的地に到着したら、すぐにまた離陸

飛行機って、到着したら1、2時間の休憩や準備して、また出発〜!って、パイロットになる前思ってました。

国際線なら、1フライトで終わりなのですが、国内線になると、このフライトとフライトの間が、1時間ないんです!

会社と機体によりますが、短いと30分もしないうちにまた出発らしいです。

「30分あれば、余裕でしょ!」と思われ勝ちですが、この30分間にしなくちゃしけないことは、

  1. 会社への業務連絡
  2. お客様の降機
  3. 書類の記入
  4. 外部点検
  5. コックピットの準備
  6. お客様の搭乗
  7. 管制官に連絡

少なくとも、上記のことはしなければなりません。簡単に書きましたが、チェック項目は数着を超えます。これを1日に3、4回・・・しなくちゃいけないんです。現役時代、「もっと時間ちょーだい!」って、思ってました。

機体は最新テクノロジーだが、パイロットの雰囲気は一世代古い

最近では、A350などの最新機種がどんどん搭乗してきますね。どんどん手順は、簡略化され、パイロットの負担も減ってきてます。

例えば、昔は、自動操縦さえなかったらしいです(泣)

しかーし・・・・

コックピットの雰囲気を見ると、機体よりも1世代昔の風習が残っています。

あくまでも、主観であり、個人の経験なのですが、わけのわからない風習が残っています。

簡単に言うと・・・うーん・・・

こちらの記事で、詳細書いてます。

僕がパイロットを辞めた本当の理由【転職する勇気が出ないあなたへ】こんにちは。かぴ男です。エアラインパイロット10年間やってました。 この記事、パイロットを目指す人、現役パイロットの方に、めちゃめ...

チェックすることの多さは知ってたけど、超短時間でチェックしなくてはならない

1フライトごとにのパイロットのチェック項目は、数百以上になります。それを短時間にやらなければなりません。

例えば、1秒1項目の場所もあります。いや、1秒もないかも知れません・・・

しかも、間違えたら、墜落か乗務停止のガチンコ罰ゲーム。

ちゃんと、確認しないといけないのはわかってたけど、そんな短時間で・・・・って、のは、知りませんでした。

まとめ

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

このブログには、あたなの人生に役立つ情報が、まだまだたくさんあります。

ぜひ、ブログ内を読みあさって見てください。あなただけの宝物が絶対に見つかります!

パイロット・CA・航空業界・飛行機のことを、おばあちゃんにもわかるように、ご説明しています。

あなたは、僕のブログをクリックしてくれました。その貴重な時間を無駄にしない為にも、僕は、汗水たらして、何日もかけて記事を書いていきます。あなたの悩み・不安を少しでも減らす為に。

TwitterInstagram、コメントからメッセージ頂けると、飛び上がるくらい嬉しいです!質問があれば、全力で返信させて頂きます!では。おわり。

かぴ子・かぴ男
プロフィール
▫️CAのこと
▫️パイロットのこと
▫️航空会社のこと

元CA教官妻(かぴ子)と
元パイロット旦那(かぴ男)の
共同ブログ

お仕事の依頼は、 お問い合わせまで
お願いします。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA